FC2ブログ
プロフィール

Aya

Author:Aya
33歳の時バツイチの旦那と結婚。
旦那には3人の子供たちがいました。
それからベビ待ち4年2012年6月妊娠判明。
2013年1月25日に私にとって第一子となる女の子を出産。
そんなわが子と愛犬のことを綴っていきます。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
成長記録
★お気に入り★
ブログ村
おすすめショッピング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
1年前の今日、アコがお腹にいるってわかった。

健康診断を翌週に控えていた私。

問診票に目を通していた。

ふと「現在妊娠していますか?またその可能性がありますか?」
の文言が気になった。

結婚して、何年もそれが叶うことはなかった。

生理不順もあって、今月も遅れてるなーとは思ってたんだけど。
(50日周期とかあったし・・・)

翌日、念のため妊娠検査薬を試してみた。

「陽性」

うそ!うそ!

って、一人で興奮してきちゃって、旦那にメールまでしたものだ。

一言だけ「できたかも・・・」って。

慌てて旦那から電話かかってきたなー。

私は次の休みにでも病院に行こうって思ってたんだけど、
旦那が「明日行け!。仕事なんか遅刻だって早退だっていいじゃん」
みたいなこと言ってたな。

人の仕事のことそんな簡単に言わないでよ!ってちょっとカチンときたけどね。

まぁ、旦那のいうこと聞いて翌日病院へ行ったわけです。

先生:「あー、赤ちゃんいますねー。おめでとうございます」

私 :「ホントですか。ありがとうございます」

みたいな会話だった。

もっと、興奮しちゃって、病院で泣いちゃうようなイメージだったんだけど、
実際は違った。

ってか、あんまり頭が回ってなかった気がする。

帰り道、どんどん実感がわいてきたのか、ドキドキしてきた。

会社を早退して行ったので、時間がギリギリだったこともあり、
病院へは一人で行った。

旦那はたまたま休みで、家で待ってた。

帰ると「どうだった?」って。

私は「できてた」って答えた瞬間、泣けた。

ボロボロ泣いた。

それから嬉しくて嬉しくて、どうしていいかわからなくなった。

それが、ちょうど一年前の6月15日だった。

DSC04765.jpg

まだ1.3cmだったアコ。

それが今ではこんなに大きく元気に私の目の前にいる。

なんだか不思議。そして素敵なこと。

DSC_0710.jpg


産まれてからの一日、一日を大事に思ってたけど、
お腹の中にいた頃も大事な日々だった。

DSC_0704.jpg

今日は私たち夫婦とアコの大事な最初の記念日なのです。


最後にぽちっとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
|06/15| 4か月コメント(0)TB(0)












秘密にする

http://acoane.blog.fc2.com/tb.php/22-2b8542b0
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。